アロマの選び方

『アロマ=芳香』

心身の「声」を聴きながら、直感的に選ぶ方法。

ぴったり当てはまってびっくりしたり(嬉しくなる)、気づかない自分のことを教えてくれます。

もう一つは、その日の自分で思うテーマに沿って、いくつかのアロマから選ぶ方法もありますが、

​意外な香りがぴったり来ることも。

一部、アロマオイルの持つ効果をご紹介します。

心身の状態をリストの効果のように「調整」してくれるので何気ない日常的なケアとして楽になります。

また、それ以外にもたくさんのメッセージがあるので、『アロマノート』を見ながら、自分と向き合ってみてはいかがでしょうか。

​今日は、ゆっくり時間を過ごせればいいかな〜と思う時は、

アロマノートは無視していただいて、

直感的に選ぶ方法で選んだアロマオイルでのトリートメントをお楽しみください。

BGM

BGMを流しながら、アロマメッセージに触れてみてください。

どれが当てはまるかは、トリートメントの当日、

実際に香りに触れて、自分の本能から来る直感が教えてくれます。

イランイラン =落ち込みから解放 

カモミール・ローマン =ありのままの自分に戻る・安心感

クラリセージ = 自律神経を調整・心を強く鎮静させる

グレープフルーツ =幸福感をもたらす

サイプレス =心を浄化して再生させる

サンダルウッド =自分のスピリットに触れる

シダーウッド =心を落ち着かせ強くする

ジュニパー・ベリー =心のデトックス・エネルギー

ゼラニウム =心と体のバランス

パルマローザ =嫉妬心を落ち着かせる

プチグレン =悲しさを癒し、高ぶった感情を落ち着かせる

フランキンセンス =神聖な気持ちにする

フェンネル =悩み過ぎを解放

マジョラム・スイート =神経の高ぶりやフラフラ感を調整

ユーカリ =真面目過ぎを解放する

ラベンダー =神経を落ち着かせ、安眠を誘う

レモングラス =疲れを解放させポジティブにする

ローズマリー =気持ちを活性化させる

​他・・・(現在30種類ご用意しています。)

一つのアロマには、これ以外の意味(効果)も含まれています。​お楽しみに♪

©