第5回【自分体験ってどんなことを言うの?】





ゆらりアロマでどんな体験ができるの?

「自分に戻ること」と「自分体験すること」ってどんなこと?




何となく分かる気がするけど、実際どんなこと?

と思う人もいるかもしれません。




それは、



アロマを選ぶことから始まり、木漏れ日(Face90分)や植物時間(Body120 分)のトリートメント時間の間に、いつしか眠りに入って行きますが、




その過程の中でどんな事があったか、と言う部分が自分体験なんです。




普段よく考える人は、考える自分を体験する事があるようです。

ある人は、トリートメントが終わって帰る頃に、自分らしさが出て来て、「自分に戻る」か、「自分体験」のどちらかを体験したりします。




自分で自分のことを体験的に知ると、自然と要らない部分は手放して行き、楽になる自分を経験すれば、いつもの自分をふと考えてみるきっかけになります。



いつもの日常では、「いつも」の中に溶け込んでいるので、普通な事が多いです。

いつもとは別世界の時間を経験すると、ふと自分のことを知ることが出来たりします。

是非、自分の状態を外側から観察するように、少しだけ意識してみてください。

自分のクオリティーがワンランクアップします。




そんな風に、自分を大切に出来ることを、「なんか楽しい」と感じると思います。




サロンを始めたばかりの頃は、香りを選ぶことが出来ないと言う方がいました。

自分の好きな香りが分からないので、選んで欲しいとの事。

でも、その方の「好きな香り」を選んであげることは難しいです。



その方は、「誰かにしてもらう」と言う感覚が強く、サロンに来ると、やってくれるものだと思っている部分が、選べなくしているのかもしれません。なので、自分では選べないと思ってしまうのです。



普段も、もしかしたら自分の好きなことを選ぶことよりも、常識を優先していることがあるかもしれません。



好きな香りを選んで欲しいと頼むことは、今、自分が食べたいものを、誰かに選んで欲しいと頼むことと同じ事なので、そう考えると不思議に思うと思います。



「好きな香り」を選ぶ際、自分に合う作用はどれか?と思ってしまうのかもしれませんが、「好きな香りを選ぶこと」を複雑に捉えたり、「アロマは薬効がある」と言う情報に流されているんです。



これもまた、自分体験ですね。

次からは、その方は別の場所で何かが変わっていくかもしれません。

難しく考えるクセがなくなると、どんな日常が待っているでしょう。






ちなみに、アロマのことに少し触れておきます。

『香りは、=効果』でもあるんです。



香り抜きで、精油の知識でもって選ぼうとすることも、もちろん出来ますが、

アロマセラピーは、芳香療法と言う意味です。

心理に触れることのできるアロマセラピーでは、芳香なくしてアロマではないので、「アロマ(芳香)」を持って、選び、トリートメントを行います。



言葉の情報で選ぶこととは、植物はなぜ香りを持っているだろう?と言う疑問をなくしてしまうことで、香りは本能や記憶・感情とつながっているので、使う時の(その日の)感覚で心地よいと感じる香りを選ぶ、と言うアロマ本来の使い方から少し外れていて、少しもったいない使い方です。

もっと、もっと自分の深みの部分、今感じている本音をアロマ精油は教えてくれるからです。



(目的を持って、ハーブを薬草として使用したい場合は、「香りで選ぶ」は無視されることがあります。例えば、虫除けとか、ピンポイントでシミをケアしたいとか・・)




アロマを習ったばかりの方の中には、アロマオイルの効果効能にハマってしまう人もいますが、私的には、ハマりすぎない事がとてもアロマでは大切なことだとお伝えしたいです。




『理論も大切だけど、感覚をそれよりももっと大切にしよう。』




ホームケアで、お部屋の空気の清浄や抗菌・抗ウイルス・風邪予防には、ダイレクトな作用を通すこともある意味では有効です。


あるお客様は、花粉症の時期にアロマを選ぶと、ユーカリを選んでいました。ユーカリはウイルスを流してくれる浄化作用があります。(花粉や風邪に有効)


そのように、香りは自分を教えてくれる成分で、こちらから選んであげなくても、心と体がきちんと必要な精油を選びます。




だけれども、花粉症の時期、「花粉症が辛くて」と言っている方に、ユーカリを選んであげることは簡単ですが、「花粉症なんです」とお客様が話しても、実はただの日常会話だけかもしれなくて、その方の「心身が」それよりももっと大切にしたいことがあれば、その場合は、好きな香りの中にユーカリは入っていないでしょう。




「今日は、こんなイメージがあったのに選んでみたら全然違った」と言う体験は、「今の自分を知ること」です。意識していることと、無意識的なことは、内容が違うことがあります。




ゆらりアロマで「自分に戻る」ことや「自分体験」をしながら、有意義な日常生活を送ってもらえたら嬉しいです。

それは、体の不調を意識したトリートメントをしないから出来る事。





ゆらりアロマ では、アロマオイルで全身をゆったりと自然の中にいるようなトリートメントをすることは、それ自体が健康なので、あえて不調を意識しなくてもいいんじゃないかなと、思っています。


もちろん、不調を感じてケアしたい場合もあります。

それはそれで、病院に行くまでもない日常的なものは、アロマが教えてくれながらトリートメントによってバランスを整えてまいります。病院と並行しながら、リラックスする時間を取りたい方にもアロマ時間は良い働きをしてくれるでしょう。



ストレスによって胃を壊してしまった方で、リラックスさせる全身トリートメントで痛みが無くなったと言う方もいます。一度のリラクゼーショントリートメントで、うつの診断をされていた方が回復したケースもあります。




バランスを整えることでアンバランスの部分が整って健康へ戻って行くので、その人の無意識的な自由意志を尊重すると言う、あえて、不調をケアしようとしないトリートメントを行うことを私は選んでいます。




また、トリートメントを通して直感が働く場合があるので、何か感じた時は、後でお伝えしていますが、体に刺激を与えすぎないトリートメントは、お客様自身で「ここが気になった」と感じる事が出来たりします。



自分を知る時間、自分時間ってなんかとても自分にとって嬉しい時間です。




ゆらりアロマは、と何度もご紹介させていただいていますが、なんかそれっていいよね、大切かもしれない、と感じた方は、是非 ゆらりアロマへお越しください。

楽しい嬉しい、ご縁がありますように。




サロンでは、アロマ精油のメッセージカードをご用意しています。

良かったら、そちらも楽しんでみてください。



ゆらり*ピュアアロマリラクゼーション

by 椎 平 友 紀

yurari-aroma.com



『”今だから” 感じられる

軽やかな自然アロマ。』





1日お一人様のみで、のんびりとゆったりとトリートメントしています。


*トリートメント受付時間*

11:00〜・・14:00〜

(ご予約は、前日17時までの受付です。)





MENUなど詳しくはホームページをご覧ください。

yurari-aroma.com

(下記画像枠内でもご覧いただけます。)



AROMA-ROOM

徳島県徳島市西須賀町西開3-14 (JR牟岐線・地蔵橋駅前 一軒家サロン)



『ピュアアロマ(yurari-aroma)は、aroma*椎平友紀Salonのオリジナル表記です。』



©